メタボを放っておくと大変なことになるかもしれませんよ

運動で改善


ジムで腹筋

正しい生活習慣を送っている人は、それを継続していけば良いでしょう。
しかし、仕事が忙しいなどの理由で、生活習慣が乱れてしまっている場合、それは改善しなければなりません。
「怠慢」こそ、メタボを進行させてしまう大きな要因と言えます。
ついだらけてしまう、体を動かすのが面倒という人は、まず運動習慣を身につけることから始めましょう。

メタボの人は、基本的に運動不足ですので体力がない場合がほとんどです。
ですから、始めは軽めの運動からでも大丈夫です。
例えば、近所を散歩するといった方法から始めても良いです。
少しずつ距離を伸ばしたり、ランニングに切り替えたり、ほかにもテニスやロードバイクなど、自分が続けられる範囲で続けていきましょう。

運動習慣を身につければ、内臓脂肪は徐々に減っていきます。
活発に体を動かすことによって、消費エネルギーを向上させたり、身体機能が活性化したりします。
そうなると、今度は血糖や脂質がいっぱい消費されていくわけです。
結果、内臓脂肪を減少させやすくなるのです。
筋肉がつけば、その分脂肪燃焼もさせやすくなります。
高血圧や高血糖、脂質異常が改善されることによって、メタボなどの生活習慣も改善・予防できます。

運動習慣を身につけ、体力が向上すればメタボなどの生活習慣の予防になるだけではありません。
転倒のしやすさや転倒による骨折も、防止することが可能です。
メタボで悩んでいる人は、まず運動習慣を身につけることを意識しましょう。